労働人口が減少し、人手不足が叫ばれながら、同時に働き方改革も進めていく必要がありますが、御社の営業現場は生産性の向上、進んでいますでしょうか?

有給取得5日間取得の義務化は、有給取得への意識を喚起し、5日以上の生産性向上が必須となる会社も出てきています。生産性向上は避けては通れない喫緊の経営課題です。

営業マン個人の工夫と気合と根性頼みでは、労働時間の削減分だけ売上が減少するという憂き目を見ることにもなりかねません。

また、約半数の職業がAIなどに代替されるとも言われるAI革命時代、お客様との情報格差に頼った情報提供だけの手続き型営業は早晩AI・ITに代替されることにもなるでしょう。

今ほど、人間にしかできない付加価値の高い提案型営業スタイルの確立と、生産性の向上を両立することが求められる時代はないとも言えます。これこそ、現代の営業マネジメントの課題と言えます。

営業とは「業」を「営む」と書きます。倒産理由の過半は販売不振であり、営業の不振は、最大の経営リスクです。逆に、「売上はすべてを癒す良薬なり」と言います。営業の立て直しは、最大の経営戦略とも言えます。

本セミナーでは、この経営における最大のテーマである営業の質と生産性を向上させるための、営業マネジメントに対する組織開発の考え方と、業績を管理する手法のポイントを、経営者と営業マネージャーの皆様にお伝えします。 ※本セミナーは、法人向けビジネスを対象に、業種業態に依存しない本質的な内容をお伝えするものです。

セミナー受講で得られるもの

  • 部下の主体性を引き出す目標設定の方法が分かる
  • 社長、営業マネージャーの部下への関わり方が分かる
  • 目標達成のための営業管理手法が分かる

セミナーの内容

1.営業を取り巻く環境の変化

  • 労働人口減少 × 働き方改革 × 社会保障費の増大
  • 情報の非対称性が激減、AI・Eコマースの進展
  • 市場変化に伴う顧客ニーズ・競争環境の変化
  • 営業という職種の人材確保困難さ拡大
  • 優秀な営業マンであるだけでは、いい営業マネージャーになれない状況

2.経営視点での営業マネジメントの課題

  • 営業プロセス管理、業績先行管理
  • 全社営業体制の構築と、提案営業力の強化
  • 営業情報の社内展開
  • 応援・称賛の働き甲斐ある風土づくり
  • 上記を実現する営業マネージャーの育成

3.営業マネジメントの課題を解決する具体的手法(一部紹介)

  • 営業プロセス管理、業績先行管理の手法について
  • 応援・称賛の働き甲斐ある風土づくりの手法について

4.これからの営業に求められる7つの力

  • トリプル肯定感
  • 目標設定・計画力
  • 関係構築力
  • ニーズ把握力
  • 企画・提案力
  • チームで成果を出す力
  • 営業プロセス管理力

5.感動経営コンサルタントによる支援の特徴

目先の営業数字を上げるのではなく、「売上は全てを癒す良薬なり」との言葉もある通り、営業マネジメントや営業力強化を起点に、御社の経営V字回復の支援を行います。

  • 売上・利益額の向上
  • 営業人財が定着する社風づくりと組織活性化
  • 活性化した社風を強みとした採用支援
  • その他必要な管理会計・計数分析、事業分析

6.まとめと参加特典

  • セミナーの全体像について再整理
  • 参加特典プレゼント
    • 経営視点の営業マネジメントチェックシート
    • 営業7つの力チェックシート、

無料メルマガ「社長のビタミン・一日一語」

経営体質には「本気」と「本気もどき」がある。
理想に向かって前進すれば壁が現れ、「本気」であれば対策が、
「本気もどき」であれば言い訳が出る。
毎朝一分間で読める「一日一語」が、あなたの「本気体質」を日々強化!
まぐまぐ大賞07&08年・ビジネス部門3位連続入賞したメルマガです!